忍者ブログ

[PR]

2017-10-21 02:58

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

テカテカ肌を治そう!

2010-05-18 18:30

肌がテカテカしてるを肌が汚く見えて嫌ですよね。
そんなテカリ肌についての記事です。

肌のテカリには2種類あります。

まず1つ目。

10代の皮脂の分泌の盛んな世代の人たちは、皮脂の過剰分泌によって、肌のテカリが気になるという人も多いです。
これらの人たちや脂性肌の人たちは、余分な皮脂を洗顔で洗い流したり、油取り紙で余分な皮脂を取り除くことで対処が可能です。
洗顔前には、蒸しタオルやスチームをすると毛穴が開き、汚れが落ちやすくなります。
また、丁寧な洗顔も大切です。
洗顔時に物理的な刺激を与えないような泡洗顔や、ミクロ繊維を使用したクロス洗顔が効果的です。

そして2つ目。

皮脂が過剰には分泌していないはずの肌で、テカリや化粧崩れが非常に気になる場合があります。
これは、乾燥によって肌のキメが乱れ、浅くなることが原因です。
キメが浅い肌に光を当てると、光の乱反射が少ないために、テカって見えるという現象もあります。
この場合、肌の乾燥を解消する必要があります。
毎日のスキンケアでは保湿をしっかり行うように心掛けてください。
蒸しタオルやスチームで肌を温めてから化粧水をつけると、浸透力が高まります。
乾燥によって肌のバリア機能が低下していますので、保湿したものをしっかりキープするように、美容クリームで肌をバリアすることも忘れずにしましょう。

テカリによく効く人気コスメ

※テカリ対策※

・肌荒れや新陳代謝を促すために、ビタミンAやビタミンB群を多く含む食品を積極的に摂りましょう。
・肌の状態を良くするためにも十分な睡眠は大切。成長ホルモンは睡眠中に分泌され、昼間に受けた肌トラブルを改善してくれるからです。遅くとも12時前には就寝して、良質な睡眠をとるように心がけましょう。


美容に関する悩みはなんでも
アイラブコスメ★体験★YUKKO
@バストアップ

PR

乳首の色を元に戻そう!

2010-04-20 15:15

最近、乳首が黒ずんできた~って人いませんか?

性体験が豊富だと、乳首の色が黒くなると言われていますが、それは迷信です。
性体験が豊富な女性でもきれいなピンク色の人はいますし、性体験が少ない人が、黒いということもあります。

「乳首が黒っぽいので、処女じゃないと疑われた」という話もありますが、それは全くの濡れ衣です。
男性もそのぐらいわかって欲しいものですよね。


基本的に肌の色は生まれつきの要素が大きいので、その人本来の乳首の色というのがあります。
ピンク色の人、小麦色、カカオ色、ブドウ色など、それぞれ個性があります。

しかし、その本来の色が黒くなることがあります。
年齢による色素沈着等もありますが、一番変化するのは妊娠したときです。
授乳に備えて肌を保護する為、妊娠をすると乳首の色が濃くなります。

妊娠や出産によって、色素沈着が進み、黒褐色調になり、大きさも増します。
そのため、出産を経験して乳首が黒くなったと感じるのです。
妊娠や出産で黒ずんだ乳首でも、もとのその人本来の色、戻すことは可能です。
黒ずんだ乳首は簡単に薄くすることができます。


乳首の黒ずみ解決方法紹介


塗りクリームやジェルで乳首の色は元の色に戻ります。
実際に、塗りクリームやジェルで、ピンクに戻った方は何人もいらっしゃるようです。
美容外科でも塗り薬を処方する方法もあるそうです。

あとは、キツイ下着で擦りつけない・乾燥させない・ビタミンCを十分に摂取するなどが乳首の黒ずみを消す方法です。


気になる臭い
バストサイズアップのススメ
チチ・グランデ



ムダ毛から解放~

2010-04-06 15:08

人間の身体は、ホルモンバランスによって毛深いかどうかが左右され、また遺伝による影響が大きいそうです。
その為、親が毛深ければ子も毛深くなる可能性が高い傾向があります。

毛深いというのはその人自身の体質である為、ムダ毛が薄くなるまでに多少の時間や手間がかかります。
ですが、継続的にお手入れ・対策をしていれば、必ず成果が見えてくるはずですので、根気よく続けていく心構えが大切です。

自分でできるムダ毛を薄くする方法として、生活習慣を整えることです。
これにはちゃんとした理由があって、毛深さには「ホルモンバランスによる影響」を受け、そのホルモンバランスは年齢や性別、遺伝、日頃の生活習慣に影響されます。
性別や遺伝などは、先天的な要素なのでどうすることもできませんが、生活習慣は自己管理で正すことが可能なのです。

具体的な生活習慣とは、

●バランスのよい食事   ●決まった時間に就寝・起床   ●ストレスを溜め込まない  etc

ホルモンバランスは毛深い元となる男性ホルモンより女性ホルモンの影響が強い状態を保つことです。
女性の方は、加齢や妊娠、ホルモン治療などによって男性ホルモンの影響が強まり毛深くなる傾向にあるので、特に生活習慣に気を使う必要がありますね。

ムダ毛処理の方法ランキング

ムダ毛を薄くするには、「抑毛剤」を使うという手もあります。
作用が緩やかなので効果がでるまで少し時間がかかりますが、ムダ毛処理による手間が面倒だという方、敏感肌でカミソリ負けしてしまう・はだ荒れしやすい方に向いたケアグッズです。
抑毛剤はしっかりした品質のを選びたいもの。あまりに安いものは使用されている原料などに疑いを持ったほうがよいと思います。


ジャムウについて語る
アイラブコスメ★体験★YUKKO
アットバストアップ

バストアップ方法♪

2010-03-26 11:25


女性ならだれもが、バストをきれいにするためのケアや、バストアップに興味があると思います。
まずはバストのことをいろいろ知って、きちんと理解してからバストケアを始めましょう。

バストを作っているのは「乳腺」と「脂肪」で、人によって大きさや形はまちまちです。
また、脂肪が多ければバストが大きいというわけでもなく、乳腺がどれだけ発達したのかで決まります。
その発達した乳腺を守るために、まわりに脂肪がつきます。
ですから、より発達した乳腺には、より多くの脂肪がつきバストが大きくなるのです。

バストの基礎となる乳腺は、ホルモンのバランスによって発達に大きく影響してきます。
たとえば、過激なダイエットをしてバストの形が崩れたり、小さくなったという話を聞いたことがありますが、それは誤ったダイエットをした結果、ホルモンのバランスを崩し乳腺の発達に影響が出たということです。
バストのためにも、規則正しい生活リズムを整え、バランスの良い食事を心がけることが大切です。


バストアップについてもっと知りたい方はコチラ
 

【大胸筋】
バストを支える大事な役目をしている大胸筋は、バストの基礎でありとても重要な筋肉です。
きれいなバストを保つためには、大胸筋を鍛えたり、効果的なマッサージや運動が必要となってきます。

【肌】
肌にツヤがあったり弾力があると、バストも美しく見えます。
肌の手入れのために、クリームやオイルを塗るときに、バストの周りもいっしょに手入れしたりマッサージなどをすると良いでしょう。
常に、肌やバストのケアを心がけることでずいぶん違ってくるはずです。
 


@バストアップ
バストアップに効く食べ物
胸を大きくするには

デリケートゾーンケア★

2010-03-15 14:01


日本ではあまり知られていませんが、デリケートゾーンのケアは海外では当たり前の様です。
また、アンダーヘアは少なければ少ないほど、衛生的であるらしい。
そして、男性の半数以上が「ケアをしている女性と寝たいらしい。

下記のサイトも参考にしてみてください☆
アンダーヘア デリケートゾーンの悩みすっきり解消!
おりもの・デリケートゾーンの臭いを改善
モテる女になる方法~モテる女の条件~